液状化対策をして大切な命を守ろう|地震大国で暮らす秘策

作業者
  1. ホーム
  2. 快適に暮らすために必須

快適に暮らすために必須

工事

住宅建設などを行う場合には、その土地の状態が最も重要な要素になる。土地の状態が悪いと、地盤沈下が発生したり家の傾きの原因になる可能性が有るためである。特に地盤が弱い場所や地滑りが起きやすい場所などにおいては、地質調査を行い土地の状態を十分に調べておく必要がある。地質調査により、土地の状態を把握できたら、その調査結果に応じた対策を行うことも重要である。地盤を改良することや、建物を建てる際の柱の場所を決めるなど地質調査は住宅建設を行う上において重要になっている。また、地質調査については地下水の汚染や土壌の状態を調べるためにも行われる。その場所が工場跡地であるなど、汚染が気になるケースではこれらも調査される。

地質調査を行う場合には、業者によりボーリング調査を行うなどにより地質の状態を判定してもらうことかできる。これらの調査結果では、数値化された結果として提示され、その値がどのようなものであるかについても併せて提示してもらうことができる。地質調査では、地盤の固さなどの状態調査や汚染状態など様々なことを調べてもらうことができる。これらの地質調査では、どのような内容で調査してもらうかにより調査時間や費用などが異なってくる。また、業者により調査対象としている範囲が異なることもある。その為、どのような目的で地質調査を行うかを明確にしておくことが必要である。それに基づき、必要な調査を業者に入りしてもらうことがポイントになる。